新潟県のおかげで、自然の中で遊び、食べる事の楽しさを知りました。

子供が、家族と最初に行く旅行は忘れないものです。

我が家の最初の家族旅行は、自然の中で遊ぶと言うテーマの中での夏の新潟県湯沢町でした。

この町を選んだ理由は、実は元々、長野に行く予定だったのですが、仕事の都合があり、新潟へ変更となってしまったのです。正直、行く前までは、新潟県イメージは、冬のイメージしかなかったので、夏に何があるのかがわかりませんでした。

しかし、車で行って見て、長い関越トンネルを抜けると、絵に書いた様な自然が360度広がっていました。湯沢町のインターを降りると、あらゆるスキー場の案内の看板があちこちにありましたが、地図を見て確認してみると、山があると言う事は川もあります。そして、冬はスキー場として使われている山々も、ロープウエイを使っての山頂に行って見ると、自然公園が広がっていました。

川で遊んだ後、ロープウエイで山に上り、自然で作られたコースの長い滑り台やゴーカートを堪能し、散策し、景色を楽しみ、自然を堪能出来ました。

ご飯も地酒や川で自分で釣った鮎を塩焼きにして食べたりと、思い切り遊びに食にと堪能出来ました。

そのおかげで、家族全員が新潟県の奥深さに魅了され、2年に1度の夏の旅行は新潟県に行っています。最初の宿が川に近くに宿で、川の音で起床した感覚が忘れられず、宿を予約する時は、出来るだけ川の近くにしています。

今度、行く時は、長岡花火大会に行けたらなと思っています。

PR|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|童話|工務店向け集客ノウハウ|マッサージのリアル口コミ.com|内職 アルバイト|お家の見直ししま専科|SEOアクセスアップ相互リンク集|お小遣いNET|家計見直しクラブ|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|貯蓄|四季の童話集|生命保険の選び方|