投稿日:

新潟に行ったら絶対食べたいタレカツ丼

ご当地グルメってたくさんありますよね。

新潟と言えば美味しいお米やお酒、海産物が有名ですが、実は他にもあります。それは、タレカツ丼です。

新潟の和食屋さんであればだいたいメニューにありますし、専門店もあるほどです。タレカツ丼のタレは醤油ベースの甘辛いタレが使われており、一度食べれば病みつきになると思います。普通のカツ丼はロース肉を使っていることが多いのですが、タレカツ丼の場合にはヒレカツを使うのが一般的です。

脂身が少なく、ロース肉よりもさっぱりしているので女性の方でもぺろっと食べることができるでしょう。中には、丼ぶりの上からカツ・白米・カツのようにタレのかかったカツを白米の下に敷いているものもあります。

食べ進めていくと、ご飯の下からカツが出てくるので最初は驚きますよね。もちろんお米は新潟県産のコシヒカリを使っているお店が多く、新潟のグルメを味わうのにはうってつけだと思います。

たしかに海の幸も美味しいのですが、新潟に行ったらタレカツ丼を食べてみて損はありません。